医者のバイト

医者のスポットバイト探しでの、仲介サイトの活用方法について!

更新日:

 

 

 

こんにちは。内科医のメノーです。

 

勤務医をしながら副業で月50万円程稼いでいます。

 

医者の副業として最も一般的なのは、スポットバイトですね。

 

読者の方でも実際にやられている方が多いのではないでしょうか。

 

スポットバイトは、自分の所属している医局の斡旋で行ったりもしますが、基本的には仲介サイトを介して探す事がほとんどだと思います。

 

ただし、自分の周囲の勤務医の人だと仲介サイトに不慣れだったり、どのサイトを利用していいかわからなかったりで今一つ勝つ活用できていない気がします。

 

仲介サイトは上手く活用する事でより良質な案件を獲得する事ができます。

 

今回はその仲介サイトの利用方法について解説していきたいと思います。

 

尚、良質な『案件』を見つける方法に関しては下記の記事に記載しておりますので良かったら参考にして下さい。

 

医師がバイトをする際の良い案件の見極め方!

 

スポットバイトの仲介サイトは複数登録するべし!

 

まずスポットバイトをする際の基本として把握しておいて欲しいのが、

 

『各仲介サイトによって取り扱う案件は違う』

 

という事です。

 

大手の仲介サイトで案件の数がずば抜けているサイトから、そこまで規模が大きくないもののなかなか見る事のできない案件を抱えているサイトまでその長所、短所は様々です。

 

自分の方針としては、

 

『案件は多いがレア案件が少ない仲介サイト』も、

 

『案件がそこまで多くないが他にはないお宝案件が存在するサイト』も、

 

どちらもフル活用する事で、無駄なく質の良い案件をこなす事ができると思っています。

 

なので、仲介サイトは3-4個利用する事をお勧めします。

 

平日に空いてた日があるとして、割と重労働な割に給料が安い案件より、楽で稼げる案件の方が良いのは当たり前ですよね。

 

複数の仲介サイトを利用し案件を比較する事で自分の時間を無駄なく、効率よく活用する事ができます。

 

 

勤務でポイントが付く仲介サイトもある

 

仲介サイトの中では、勤務する事でサイト内でポイントが付くというサイトもあります。

 

自分の知っている範囲だと、『MRT』、『Drあるなび』なんかはサイト内で勤務時にポイントが付きますね。

 

要するに、同じ案件であれば、これらのサイトを利用した方が当然お得ですので、自分は優先的にポイントの付く仲介サイトを利用するようにしています。

 

こういった所でも長い事スポットバイトをしていると差がついてきますよね。

 

ちなみにポイントがゲットできるDr.アルなび、MRTの紹介記事を貼っておきます。

 

 

 

エムステージ(Dr.アルなび・転職なび)の利用の仕方まとめ【医師のスポットバイト・転職】

 

 

MRTの利用の仕方まとめ【医師のスポットバイト・転職】

 

 

 

 

仲介サイトの地域性はチェックしておく

 

 

仲介サイトによっては、地域によって支社があったりなかったりという事があります。

 

基本的に大都市であればそこまで心配はいらないのですが、郊外の地域になればなるほど、その地域に仲介サイトの息がかかっているかどうかはわからなくなります。

 

『とりあえず使ってみる』というのが最も良いですが、手間に感じてしまうのであれば、仲介サイトの中では登録せずに案件だけ確認できるサイトがあるので、自分の住んでいる地域の案件があるか確認してみると良いでしょう。

 

一応自分のサイトでも各仲介サイトの紹介記事は順次作成中です。

そちらで地域性に関しても触れるようにしていますので良ければチェックしてみて下さい。

 

まとめ

仲介サイトはそれぞれ長所と短所がはっきりしています。

 

上手く使い分けて自分の時間を無駄にしないようにしましょう。

 

基本的には複数のサイトを利用した方が結果的に得するでしょうね。

 

スポットバイトは勤務医の資産形成においては切っても切れない関係ですので早めに案件の探し方に慣れておきましょう。

 

 

 

 

 

-医者のバイト

Copyright© ~医者のライフハック大全~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.