医者の副業

『情弱医師』は一生搾取され続ける話

投稿日:

 

 

 

こんにちは、メノーです。

 

普通の勤務医をしながら、副業で月50万円程度稼いでいます。

 

今回は、『情報弱者の医者は一生搾取され続ける』という話についてお話していこうと思います。

 

自分は医者という職業の将来性に不安を覚え、副業や転職について考え始めてから様々な情報収集をしてきました。

 

その中で今現在、

 

『漫然と生きているのと能動的に生きているので結果に差が出過ぎる』

 

という事を強く感じております。

 

例えば転職に関してですが、きっとSNSやネットに触れずに普通に勤務医をしていたらそもそも転職という選択肢は自分の中に生まれなかったと思います。

 

自分は漫然と生きていた時、たまたまネットで医者の将来性に関して不安を煽るような記事を読み、一気に不安になり様々な情報を集めるうようになりました。

 

今思えばあの時の記事はただただ不安を煽るだけで解決策もへったくれもなく、あまり良い記事ではありませんでしたが(笑)、その時は情報弱者だったので何も気づきませんでした。

 

そしてその後の選択を考える中でSNSで自分のロールモデルとなるような医師を探していると、

 

 

『こんなに自由に生きている医者って多いんだ』

 

 

という事に気づきました。

 

勿論選択バイアスがかかっており、日本全体の数として自由に生きている医者はそこまで多くはないのかもしれませんが、それでも、少数だとしても自分はこういう生き方がしたいとだんだん思うようになっていきます。

 

その中で、医者として専門医などの資格の必要性や、現在の仕事を続けた先に明るい未来が待っているのか?

について自分で考え、悩むようになっていきました。

 

これらの問いには答えがないものが多いです。

基本的に未来の事象に対して明確な答えを出せる人間なんて存在しません。

いたとしたらハッタリです。

 

自分も個人の意見をこのブログで表出する事はしますが、答えの無い問いに断言する事はできず、最終的には受け取り手が自分の頭で考えて答えを出すしかありません。

 

しかしこの自分で悩むという作業も、ある程度の知識量がなければできない事です。

 

自分の中で今まで無かった選択肢を様々な人に提示してもらう中で悩めるようになったのです。

 

そうして勉強しながら悩む中で、『転職した方が、明るい未来が待っている可能性が高い』という納得のいく結論に行きつけたので転職する事ができました。

 

少々の不安はありましたが、しっかり知識を得て、より幸福な未来が待っているパーセンテージが高い選択を自信を持ってできたな、と思います。

 

 

例えば医者のポイントサイトだって、今でこそ誰よりも詳しくなって月3-4万の利益を稼ぎ、他人に紹介するようになっていますが、知らなかったと思うと恐ろしいです。

 

今から15年後とかに知っていたとしたらその間に稼げていた金額は500万円以上になりますからね。

 

この点に関しては運があったな、と思います。

 

 

でもそんな自分も、知識が無く損をしてきた実感があるからこそ、そこから教訓を得なければなりません。

 

まだ知らずに損をしている知識がある可能性があるので日々勉強です。

 

 

当ブログでは、勿論収益の目的もありますが、これまで自分が獲得してきた知識が勤務医の皆さんに利益をもたらせるように日々更新しています。

 

自分のブログは毎日一生懸命働いていて、なかなか医学以外の勉強をする時間がない勤務の皆さんにとっては非常に有益なのではないかな、と自信を持っています。

 

ただし、このブログを読んだ勤務医の皆さんには、ここに書いてある事を妄信せずに、是非次のステップに進んで欲しいなと思っております。

 

要するに、

 

ポイント

✓自分の頭で考える

 

✓情報収集を能動的に行う

 

この2点を行える医者になって欲しいです。

 

まあそうやって偉そうに言ってる自分も、かつては情報弱者で搾取されまくってました。(笑)

 

今回の記事では、そんな情報弱者だった自分が、どういうきっかけで目覚めて、今のように情報をアウトプットできるまでに至った経緯についてお話していきたいと思います。

 

 

 

医者のポイントサイトと出会い、お金に対する考え方が変わる

 

自分の副業との最初の出会いは、医者のポイントサイトでした。

 

医者のポイントサイトに出会って、人生変わった話

 

極めて即効性のある手段だったので、自分としては

 

メノー
無料で、何のリスクも背負わずにこんなに簡単に収入を増やす方法があるのか...

 

と強い衝撃を受けたのを覚えています。

 

医者のポイントサイトを運営する中で、月3-4万円の安定したストック収入を得る事ができ、収入自体も勿論大きな変化だったのですが、

 

最も変化したのは、自分のお金に対する考え方でした。

 

医者になった頃の自分のお金に対する考え方としては、

 

メノー
愚直に真面目に働いて、働いた分だけ、良い仕事をした分だけ稼げるようになるんだろう

 

なんて思っていました。

 

今考えると、とんでもない勘違いですね。(笑)

 

医者のポイントサイトに出会って感じたのは、

 

無知はめちゃくちゃ損をする可能性がある』という事です。

 

自分がもし年間30-40万円収入をアップできる医者のポイントサイトの存在を知らなければ、

 

例えば10年後に知ったとしたら300-400万円儲けられるはずだったお金を手にする事ができないという話になります。

 

自分はたまたまポイントサイトと出会えましたが、知らずに10年経っていたって何らおかしな事ではありません。

 

そう考えると、

 

メノー
世の中には、自分が知らないだけでめちゃくちゃ損をしている事がいっぱいあるのではないか?

 

という考えに至り、それ以降お金や副業に関してめちゃめちゃ勉強するようになります。

 

 

副業について勉強する中で、医者のポイントサイト程手軽でリスクをとらずできる副業はなかなかありませんでしたが、

 

株式投資、不動産投資、さらにはビジネスモデルを作って起業をする方法など様々な情報をインプットするようになります。

 

実際に稼ぎが出ているものからまだ準備段階のものまでありますが、こちらはリスクをとる副業なので、しっかりと自分の成果が明らかに出た段階で当ブログでも紹介していこうと思っています。

 

その中で、『医者のスポットバイト』をする中で、『自分が情報を知らない事でめちゃ損をしている』と感じる出来事があったので紹介しておこうと思います。

 

医者のスポットバイトをして、医者の給料体制に疑問を抱く

 

医者のバイトを始めて、収入も考え方も変わった

 

 
医者のバイトは、ご存知の方も多いと思うのですが、常勤の勤務と比較して極めて割が良いです。
 
 
だいたい相場が時給1万円程度、それも仲介業者を利用してマージンを取られての話なので、直接交渉したりだとかさらに収入を上げる事もできます。
 
 
そうして自分がバイトをしてみて改めて『医者の常勤の給与体系は狂っている』という事実を痛感しました。

 

試しに常勤先の給料を時給換算で計算してみたのですが、時給にすると800円程度になってしまったのです....

 

勿論、定期常勤として雇う場合の事情だとか、一概にスポットバイトと常勤の勤務を同じ条件で比較はできないのでしょうが、それにしてもこの10倍以上の時給の差は明らかにおかしいです

 

皆さんも一度自分の病院の給料を時給換算してみて下さい(笑)

 

自分の前の病院は当直代が1回8000円と悲惨な病院だったので、もう少し良いかもしれませんが、それにしても衝撃を受けると思いますよ。

 

情報を収集しまくり、自信を持って転職へ

 

医者の給与体系に疑問を抱いた自分は、医者のキャリアプラン、医者の未来の給与情勢、病院のビジネスモデルなど様々な事を徹底的に調べ、最終的に転職を決めました。

 

今回の記事では転職云々の話がしたいのではないので経緯に関しては省かせて頂きますが、

 

要するに言いたいのは

 

ポイント

必要な情報を適切に獲得したら、人間の行動は簡単に変わりうる

 

という事です。

 

もう転職する際には、死ぬ程動いて、情報収集して、整理して出した結論だったので全く迷いがありませんでしたね。

 

人間知識や情報が無い状態だと行動に不安が生じてきます。

 

しかしロジックで物事を考え、しっかりした情報が頭の中に入っていれば、他の人と違う行動をとるとなっても全くぶれません。

 

むしろ『他の人と同じ行動だから大丈夫っていう、その思考回路が大丈夫?』って状態になります(笑)

 

ただ自分自身、医者になりたての頃を考えるとまさか自分が転職をする事になるなんて思いもしませんでした。

 

 

他の医者と同じように医局に入って、専門医を取って、病院を転々として部長になって...なんてキャリアプランを考えていたのです。

 

しかし、色々な情報をがむしゃらに収集する中で、そういうレールにのってキャリアを進めていった先に、自分にとって明るい未来はないと思ったのです。

 

ある程度搾取や、我慢をする事で見返りがあれば我慢すれば良いと思います。

 

例えば専門医の資格なんかがその最たる例でしょう。

 

しかし、『本当に専門医が必要なのか?』と0から考えた事がありますか?

 

専門医制度ができた国の流れを知っていますか?

 

こちらの問いに関しては意見の分かれる所で答えはないです。

 

答えは無いですが、自分の頭で0から考え、自分で行動を選択する必要はあると思っています。自分の人生ですから。

 

私は専門医を取得しない事を選択しました。

 

読者の皆さんも、自分で情報を集め、自分の頭で考えて行動を選択していきましょう。

 

このブログがその一助となれば幸いです。

 

 

まとめ

今回は『情報を身に着ける大切さ』についてお話してきました。

 

例えば、当ブログでも初心者向けの副業をまとめていますが、

 

✓医者の副業まとめ【初級編・勤務医はすぐ始めるべき3選】

 

全く何もしない人と、この初心者向けの副業を淡々とこなしている人とでは10年とか経ったら全然資産に違いが出てくるだろうなと思います。

 

自分が適切な情報を知らない事で、めちゃくちゃ損をしている可能性があるという事を常日頃から考えるようにして、日々情報へのアンテナを研ぎ澄ますようにしていきましょう。

 

 

 

 

-医者の副業

Copyright© ~医者のライフハック大全~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.